ゴトー日

企業が決算をする時や決済をする時には、
一般的に5か10の区切りがつく日が多く、
この5か10が付く日をゴトー日などと呼ぶことがあります。

基軸通貨である米国ドルで
企業が決済を行うため米国ドルが不足して、
そのためにドル買いの需要が多くなることがあります。

ゴトー日にはドルの値段が上がりやすいといわれていますので、
ゴトー日を利用してFXで利益を得ることも面白いかもしれません。

他にも企業の決算時期になると
大量の資金が動きますので、
3月や6月、9月、12月などは企業の決算時期になりますので、
ドル円が動き易くなるということも覚えておきましょう。

為替を取り扱っているのは、
FXでのトレーダーだけではありませんので、
企業の動きにも十分注意して取引をしていきましょう。

しっかりと市場の流れを読むことができれば
FXでの取引がもっと面白くなっていきます。
ゴトー日の取引では十分な注意を払って取引をしていきましょう。