FXの歴史をチョッと!

株式の取引に比べて
FXの歴史はまだまだ新しいのを知っていましたか?

また為替レートって、
戦後はずっと1ドルが360円で
固定されていたのですから、
今にして考えると不思議な気がしますよね。

今は毎日のニュースで、
円相場の変動を報じていて
ニュース性の高い話題となっています。

そして、円が変動相場制になったのは1973年で、
日本の経済成長に伴って、為替レートを
固定的に扱うことに支障ができてきたからだそうです。

外国為替は英語でForeign Exchangeと言いますが、
固定式為替レートから変動性に変わったことで、
今のFXのスタートが切られたのです。

金融機関や貿易会社が為替の売買をして、
利益を得て行く時代になったのです。

今は1日毎に為替レートが売り買いによって
大きく変わって行きマネー経済の時代というわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です